自己流ムダ毛処理

自己流の「ムダ毛」処理方法についてご説明致します。 女性にとって、「ムダ毛」はとても気になる存在です。 しかし、処理をしても、処理をしてもはえてきます。 私の自己流の「ムダ毛」の処理方法は、顔の部位に該当する部分は、 毎日毛抜きでチェックします。 眉毛に関しては、伸びてきたらカットし、あとは毛抜きで抜きます。 ヒゲも同様、毛抜きで処理をします。こんなことやっていたら小倉の脱毛サロンに勤めている友人に怒られそうですが。 ワキの処理方法は、「本当に必要な時だけ」処理するようにしています。 以前は、毎回カミソリで剃っていたのですが、剃り負けをしてしまい、膿んだ経験から ノースリーブになるなど、どうしても脇を見せる時に剃るようにしています。 そうすることにより、剃り負けはなく、また普段は剃らないため、剃った際に綺麗に剃れるのがとても良いです。 ただ、普段は剃らないため、人に見せないようにしています。 また、問題の足に関してですが、すね毛は永遠の問題です。 すね毛も、基本的な考えはワキの処理方法と同様に、必要な時に剃るようにしています。 そうすることにより、剃り負けもなく、手のあたる感じも毎度毎度剃るのに比べるとスムーズになり良い感じがしています。 また、冬は厚手のタイツなどで隠れる時は、足を出していても剃らない場合もありますが、 問題は夏です。 なるべく、剃らず、出す際に剃るのが一番剃った感じが残らなくて良いと思います。 以上、自己流のムダ毛の処理方法です。