「女性は特に要注意! 外反母趾の意外な原因」

外反母趾の10人中9人が女性だと言われています。 女性に多いこの外反母趾、「先の細いパンプスを履くとなるんでしょ?」そう思っている人は多いと思います。 けれども、それだけではありません。外反母趾は女性なら誰でもなり得る危険があるんですよ。 ・外反母趾とは? 足の親指が外側(小指側)に曲がってしまう病気です。 痛みがあるだけでなく、酷く進行すると歩行困難や腰痛、内臓疾患まで引き起こします。自律神経にも影響を及ぼし、身体だけでなく、心まで不安定になってしまうのです。 ・外反母趾の原因は? 外反母趾の原因として真っ先に思いつくのが、「先の細いパンプスによる締め付け」ですね。 でも、意外や意外。ゆるい靴でも外反母趾になるんです。 なぜなら、ゆるい靴が脱げてしまわないよう、指に不自然な力が加わるからです。 つまり、細くてもゆるくても、自分の足に合っていなければ外反母趾になる危険がある、ということです。 ・女性はなぜ外反母趾になりやすいの? 女性は男性に比べて関節が柔らかく筋肉が少ないので、外からの力の影響を受けやすいんです。 それゆえ、合わない靴を履くと、男性よりも外反母趾になりやすいのです。 ・最後に 外反母趾の予防は、合う靴を選ぶことと、足の裏の筋力を強くすることです。 足の指を開いたり閉じたり、また足の裏をマッサージすると良いですよ。 足は身体全体の健康を左右します!